Becky!使いの方はこちら .→ BMemo+DesktopSearch

January 30, 2004

紹介しなおし@RBF 33

バックミンスター・フラーの「宇宙船地球号操縦マニュアル」をおすすめさせていただいたのですが、前日から読み直していて、「紹介文もあれだし、、なんだかな、っと思われるかもな」と思ったので補足。

本というよりは、人間バックミンスター・フラーをご存知無い人にはおすすめしたい。
宇宙船・・・ では、最後のおまけについている年譜が彼を理解する手助けになりそう。それ以外は、紹介しておきながらなんなんですが、文章が難解。訳のせいかもしれませんが、その論理を順に全部なぞって読めたか、というと疑問をもってしまいます。

人間として彼がすごいと思う理由の1つは、ある時点から人生が一貫してある目的:富の追求 に向けられていることだと思う。

富とは、彼の定義を自分の言葉で手短に書くと、人類が生き延びられる時間、である。地球環境問題に対して強い問題意識があって、ほっとくと21世紀到来までの間に人類は滅亡する、と(彼は20世紀前半から3Q辺りまでの人)。ほっ。

その目的のために、彼がモノのデザイン(広義の)と言う面から取り組んで発明したモノがすごい!現代に持ってきたとしても、ありえない。根底をくつがえして最初から組み立てている。

そんな発明の数々を見ていると、焦るのだ。

本は、図書館へ行く人であればほんとは「バックミンスター・フラーのダイマキシオンの世界」こちらをおすすめします。

一番お気に入りなのは、正20角形を使った地球の地図。
ベッドの上にはってあって、たまにぼけっと世界を眺めます。

超「本」格会議も楽しかった!(とってつけたようでスミマセン

Posted by masa at 09:27 PM | Comments (103) | TrackBack


January 28, 2004

2003 Best 10 Hits 32

せっかく音楽について書いたので、遅まきながら2003年の自分の中での Best 10 Hits を書き留めておきたい。

1. Keith Jarrett "The Koln Concert"
2. Yasuji Ohagi "Bleu"
3. Aerosmith "O.Yeah! Ultimate"
4. 作曲: George Frideric Handel 演奏: Kiri Te Kanawa "THE SORCERESS"
10. Chikuzen Sato "CORNERSTONES2"
10. Kotaro Oshio "押尾コータロー"
10. Ann Sally "Moon Dance"
10. LUCY WOODWARD "While You Can"
10. p!nk "M!SSUNDAZTOOD"
10. K-Ci & Jojo "Emotional"

質が悪い!
でも上位4枚は、何年か印象に残り続けるでしょう。

めちゃめちゃなバリエーションながら、意外と、全ジャンル入ってる。。

今日は、No.1を聴いていた。
3曲目の後半が大好きだ。
大萩くんの音色と共通するところがあるかもしれない。
波が絶妙なのだ。
前半の単調さがそれを引き立てている。
心もこんな波に揺らされているのだ。
1/fの妙。って感じ。

Posted by masa at 11:11 PM | Comments (102) | TrackBack


January 27, 2004

音楽とバイオリズムとp!nkと 42

精神的な調子と、音楽を取り込む勢い、が比例しているように感じる。

amazonの請求とタイトルの10の位を比較したら一目瞭然だろうと思う。
いずれちゃんとDB化してgourmetみたくアクセスしやすくしたいが、手元にあるリストを見ると、例えば2003年度上半期は実に5枚しかCDを新たに開拓していない。我ながらありえない。リストを更新する気がおきていなそうにも感じる。
それに対して、2003.10〜2004.01までの間で、既に25枚。
同一人物とは思えない。。

SV-SD80にしてからCD相当で5枚以上常に持ち歩けるようになっているからかもしれない。一昨日の場では本の話題で感じたが、1枚辺りの「濃さ」が意図せず薄くなっていなければ、と思う。

さて、今は p!nk の M!SSUNDAZTOOD を聴いている。
楽しい!

音楽からいろんなものをもらっているのをいつか一度整理してみたいとも思う。
特に Missundaztood って曲、こめた楽しさがそのままストレートに伝わってきて、「楽しそうだなぁおい」を越えて「あれっ自分も楽しい!」まで届いている。

p!nkのキャラクターも利いてるんだろうな。音楽を聴きながらおなか(?!)を思い出す人も少ない :)
なんていうか、友達になれそうな感じだ。
いっしょにブランコリンに乗りたいような(謎

Posted by masa at 10:59 PM | Comments (61) | TrackBack


January 26, 2004

素直な感情に従おう 43

昨日は、おもしろい人達にあった。

「普通」のレベルが違いすぎて、まるで外国へ行ったような気分で帰りの電車に揺られていた。
今の自分の普通、と彼らの普通、の差は大きく、素直に高みにいる彼らをうらやましく思った。

コネってすごい。とも思った。
もう機会は逃さない(できるだけ)。

自分の素直な感情に従おう。

Posted by masa at 10:59 PM | Comments (25) | TrackBack


January 25, 2004

Blogと創発 43

少しMovableType環境が落ち着いてきたので、ここでそのカスタマイズでお世話になった方々のサイトへの敬意(とアクセスアップをねらって)、ここに紹介したいと思います。

リーセントコメント(Recent Comments)
リーセントトラックバック
日付フォーマット(左の欄のCategories,Recent Commentにあるやつ)
タイトルの字数制限(Categoriesに採用)

偉大な先人達、ありがとうございました。
特に最後の trimj_to はあまり使われていないようだが、便利です。

blogはwebをどんどん便利にしていく、と思う。人の善意と情報選択力(?)に後押しされて、価値のあるページがすごいスピードで見つけやすくなっていく(Googleで)。

また今後いくらでも書きたくなると思うが、こうやって人々の善意と献身によって世の中が少しずつよくなっていく、創発、と言われるような仕組みは大好きだ。
何かつくりたい。

Posted by masa at 12:53 PM | Comments (33) | TrackBack


January 24, 2004

バイオリズム-試行と考察 34

記録し始めたバイオリズムについて。

記録開始直後にわかったのだが、綺麗なsinカーブなんて描けるはずはなかったのだ。

特に身体のバイオリズムは、前日調子悪いな、と思えばその夜は睡眠時間を延ばすようにして対策をとる。
精神も下にふれたら気晴らしにスポーツをしたり、アクションを取っている。

それはそれで、アクションの平均的な効果やら短期的な落ち込みを含んだマクロな波が見られるかもしれない、と考えている。。
特に、精神面の落ち込みの後の復活っぷりに我ながら興味がある。

試行は、結果に対する期待がなければ意味が無い。
考察が薄くなるのだ。

blockquoteテスト

extendテスト

Posted by masa at 02:03 PM | Comments (63) | TrackBack


January 22, 2004

遠い太鼓 33

村上春樹「遠い太鼓」を読んだ。
ちょうど、先日訪れたギリシャが一部舞台だったのもあって買ってみたんだ。

イタリアに行ってみたくなった。イタリアの田舎に。
そしておいしいワインを飲みたい!
いきいきとしたトマトも食べたい!

「おいしい!」と言って食べる/飲む隣で、「それあんまり好きじゃない...」なんてとっても惨めだ。
そう、ワインはあんまり好きではないのです。トマトも。

食べ物を、あんまり好きでない、のは最高のモノを経験していないからだと思う。
イタリアに行こう。
いつか。いつでもいいな。
そう、そしてこの日記を読んで1つ苦手を克服したことを思い出すのです。

Posted by masa at 11:07 PM | Comments (100) | TrackBack


January 21, 2004

webと脳とmatrix 33

webサービスとかを勉強していて思った。
matrix、ターミネーターの世界って、コンピューターが思考能力を持って、人間上位の世界に疑問を持ち、破壊するっていう話だ。
あるとすれば、そんなに遠い話じゃないのでは?

UDDIという技術を使えば、web上に公開されているwebサービスを発見することができ、さらにWSDLという技術を使えば、そのI/Fを使えるようになる。

特定の分野の知識と限定的な思考を持つwebサービスが脳のなんとか野みたいな部分に相当する。そんなのがいっぱいnetwork上に散らばっている。
気づいたらあと一歩、というところに来てたりしそうだ。

今の世界とmatrixの世界との差は、人間に縛られない建設的な思考能力と、物質的な生産能力。2つ。
後者は、そのうち出てくるんじゃないかな、例えばSupplyChainの関連でweb経由で生産管理とかしそうだし、、、ハックすれば好きなもの作る、くらい想像力の範疇だ。
前者は、、、、これはまぁまだ見えてないのかもしれない。
でも、最近目につく遺伝的プログラミングとか、そういう線の延長戦上にあるなのかな?

まだ、か。な。

Posted by masa at 11:02 PM | Comments (7) | TrackBack


January 20, 2004

アインシュタイン風 33

たまには弱音もはいてみる。日記だし。

睡眠不足に弱い。もうめちゃめちゃ弱い。
手ぶらで出かけて、一日中生産性があがらず、帰りの電車を寝過ごし、夕食には口の中を噛んで痛め、たりする。
8時間くらい寝てもぎりぎり。

むかしからそうだった。
テスト直前には普段よりもさらに早く寝る子だった。
いつか未来に振り返ってこれを見て、”ださっ!”と思えるといいと思う。寝る時間を惜しんでやりたいことは多いのだ!期待はしていないけれど。

ナポレオンは3時間しか寝なかったと言う。
でも、アインシュタインは10時間寝たのだ。

こうやってみると、、positive thinkingな面もあるな。

Posted by masa at 10:37 PM | Comments (96) | TrackBack


January 19, 2004

技術者の幸せ 22

このカメラメーカーのことを最近知った。
安原製作所
今年業務を終える。

アナログカメラに興味を持ち始めたところだけれど、
ちょっとタイミングが悪い。30%引きで購入できるし、
モノは素晴らしいのだろうと思うが、入門機としてはちょっと手を出しづらい..
1万円以下ので遊んでみたいな。

その社長兼技術者(?)が、こんなことを言っている。
”個人的な意見ですが、私は一カメラ技術者として「やりたいこと」と「やれること」を総てやり尽くせたのではないかと思っています。 とても幸せなことだったと思います。”

言いたい。
とても言いたい。

Posted by masa at 10:18 PM | Comments (28) | TrackBack


January 18, 2004

googleapiお試し/既出整理 24

googleapiをきっかけに少しwebサービス、perlについて勉強して実装してみた。
自分の手でいじってみないと「ぴんと来た!」というふうにはならないのだ。

検索結果が404とかhttpエラーになるのが嫌で。その確認をサーバ側でやってあげましょう、という話。

検索結果10個までしか見えない時点で検索エンジンのI/F改良という方向性は先行き暗い。

最近また人工知能への興味が戻ってきた。
その学習に使えないかな〜?→ 保留

既出の↓
1:visual search 2:bookmark風 3:1と似た感じ 4:メールで検索 5:blogサービスシェア 6:好みサイト推薦 7:お題自動生成 8:マインドシェア 9:人工無能 10:眺めるI/F 11:Geographic Search 12:MovableTypeからSearch

参考:HTTP::Lite 1 2 LWP 1 2 GoogleAPI 1 2 3 4

Posted by masa at 08:27 PM | Comments (153) | TrackBack


January 17, 2004

muchaの思い出。 33

muchaの絵が好きだ。

チェコを訪れた時にその美術館でカレンダーとチョコなんかを買ったのだ。そのカレンダーは一昨年の10月だかを境にめくられず、はがされず、稼動している建築写真のカレンダーの隣にずうっとかけてあった。

大掃除の時に片付けて捨てたのでここに思い出を留めておこう。好きだったし。時間をかけて選んだのだが、カレンダーの12(13?)枚の絵の中で一番好きだったのは、"la dame aux camelias"だった。二月の絵。

伏し目、角度、姿勢、髪、曲線。美しい。

Posted by masa at 11:12 PM | Comments (938) | TrackBack


January 15, 2004

ソニーらしさとアイワらしさ 43

アイワがかっこいいhddオーディオプレイヤーを出した。
今自分がアイワに抱いているブランドイメージにはふさわしくないほどイイ!

ブランドの転換を感じる。
が、その方向がソニーと近すぎるんじゃないか?
そして、アイワブランドとソニーの関係:子ブランド、は知られすぎている気がする。
PanasonicとJVCとは違う。

アイワがソニーのブランドイメージを落としてしまいはしないのかな、と心配だ。
ブランドは相対的なものだと思うのだ。。

Posted by masa at 11:29 PM | Comments (186) | TrackBack


January 14, 2004

日記の目的5: バイオリズム 12

非常に不愉快なことがあった。
というのをきっかけにして、もう1つ目的があるのを思い出した。

バイオリズムを科学する。

理系でありながら(だからこそ?)、実は非科学的なことが結構好きだ。
気、ヨガ、東洋医学、占星術、サイババの奇跡、チベットの僧の超能力(?)、、
どれもお世話になったことは無いのだが、信用できる人の導きを待っているところがある。

そして、よく言い訳にも使う、、
「調子悪い」「調子いい」というのはなんかしらあると思う。
内/外、どこからの影響なのかわからないが。
もし無かったとしても、無い事を自分で確認してみたい。
月の満ち欠けと同期するようなアップダウンが発見されたらもう最高におもしろいだろうな〜

ということで、タイトルの最後に「調子」を5段階(1:最低〜5:最高)で精神/身体の順に記録していきます。二桁で。
もちろん主観のみ。

Posted by masa at 09:42 PM | Comments (1102) | TrackBack


January 13, 2004

DBと「百戦危うからず」

DBは、それを整備する人のコアになると思う。
蓄えはそれ自体意味を持つ。
そんな、群れ、を俯瞰すると、その中での自分の位置付けが見えるから。
「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
己を知る1つの術だ。

今日は失敗したソフトウェア開発の失敗例を多く蓄える人に話を聞く機会に恵まれた。

思わず、「ぶっ」と吹き出す失敗例ばかり。
似たところにいた...ヽ(´▽`)/
う〜む。。

でも、少しずつ変えていた。
一気に変える力は未だ無い。かな。か?

Posted by masa at 11:09 PM | Comments (63) | TrackBack


January 11, 2004

web運営とマーケティング入門

アクセス解析させてもらっています。
どんなリンクをたどってきたか、何回目か、ディスプレイ解像度なんかも見えます。
サイト見てもらえるのってうれしいな〜、とぼんやり思いながら、
ご飯を食べようと思って立ち寄った店がしまっていた、、

サイト運営ってマーケティング入門にいいのかもしれない、と思った。
お客さんが自分Storeに入ってくれるために、webringや検索サイトに登録してみたり、
MovableTypeのpingを飛ばしてみたりする。

どの作業もそれなりにコストがかかって、それぞれ効果は違う。
アナログの広告媒体も、こんなふうに効果がリアルタイムに定量的に計測できて、
っていうふうになっていく流れですね。
二次元バーコードとか、携帯webとか、で。と思った。

でも、もともとそういうもんか、アクセスアップ=マーケティングか。
りんごは果物でした、と言ってるだけ?

Posted by masa at 02:13 PM | Comments (48) | TrackBack


January 10, 2004

正20角形とオクテットトラス

正20角形
オクテットトラス
正20角形とオクテットトラスを楊枝でつくってみました。

なぜ?というのは多分自分以外には理解できないのだとう思う。
BuckminsterFullerの思考の道筋に近づいてみたかった、というのと、実物をすぐ近くで見たかった、という理由からだ。

目の前にないモノをイメージする力、というのは大事だと思う。
広義に捉えれば、思いやり、とかになるのだけれど、
ただ単に、中学受験で出てくるような、立方体をこんなふうに切ったら断面はどんな形になりますか? ということだ。
正20角形はイメージできなかった。オクテットトラスも。
単純に、どの頂点から見ても5角形なんだ・・・という発見があった。

眺めていると、焦る。

Posted by masa at 02:39 PM | Comments (95) | TrackBack


January 08, 2004

十大ニュース△Photolog

4. web。xreaにphp用hp設置。blog開始。
5. programming。php入門。MySQL入門。オープンiエリア利用グルメ完成。
6. 旅。京都、ギリシャ、ドイツ。
順不同。以上。

すくなっ!!う〜ん。。

SV-SD80 bag
↑あまりにもガワがかっこわるいので、
こんなものをつくったのでした。かわいすぎる。
他の人がSV-SD80をどんな風に使っているのか、知りたいな。

Posted by masa at 11:12 PM | Comments (14) | TrackBack


January 07, 2004

十大news,Bucky

遅ればせながら、去年の十大ニュースを列挙してみますか。
1. 人。出会いと別れ。
2. スポーツ。トランポリン始動。
3. モノ作り。SV-SD80用の袋。
つづく。

今日の名言。
"If the success or failure of this planet and of human beings depended on how I am and what I do, how would I be? What would I do?" by Buckminster Fuller.
まゆをひそめる様な嫌悪感が起こる。
美しい考えなのに、どうして。
そんな考えの元に日々行動なんてできっこない。
ほんと?かっこわるいな。。!

Posted by masa at 10:48 PM | Comments (41) | TrackBack


January 06, 2004

水泳と変化、innovation

昨日、水泳をしてきた。

好きなのに去年の夏はあまり泳がなかったし、プールの話を最近聞いて導かれてるような気がしたり、村上春樹の小説の中でよく泳いでいるのを読んでうずうずしていたり、父の若い頃の写真と現在を比較して自分のスタイルに危機感を感じたり・・・、と小さな理由が重なっていた。

合計してもmotivationは大きくは無かったが、それを妨げる気持ちはもっと小さかった。

ただ変化を望んでいた、ように思う。

週に5日働いて、2日休んで(マクロ)。
マクロがマンネリしているのに、仕事(ミクロ)でinnovationを起こせるわけないだろ?
変化を起こす癖をつけておかないと。

とか書いてみたが、ただ水泳をしただけだし。
もっとなんかあるだろう?→ 自分 to be continued..

Posted by masa at 10:37 PM | Comments (14) | TrackBack


January 05, 2004

日記の目的4:記憶

ついでにもう1個。まだあったっけ?

4. 記憶。

自分は、記憶力の弱い人だと思う。
前に観た映画の筋書き、本のあらすじ、経営数字、人の名前。
全然覚えられない。

1つには、あまり興味をもてなかったから、という理由があって、
その理由で片付けられる記憶が薄れていくのは「まぁいいか」と思えるが、
ほんとに感動したことはいつまでも鮮明に覚えていたい。

さて、勉強にも通じるが、記憶は五感から、だ。
vocabularyを増やす時に、単語を書きながら見ながら話す、とよく覚えられる。

日記を、書き、見る行為として使いたい。

Posted by masa at 01:38 PM | Comments (60) | TrackBack


日記の目的3:考えるきっかけ

3. 考えるきっかけ。

よく本を読む。
が、考える時間が足りない。

hpのinspire
にも入っているが、
「読書に費やしただけの時間を、考えるために費やす必要がある」
by I.ベネット[1867-1931](英:作家)

賛成だ!
刺激に対して、日記を書くということを、考えるためのきっかけにしたい。

Posted by masa at 01:28 PM | Comments (73) | TrackBack


January 04, 2004

日記の目的2:文章力強化

2. 文章力を鍛える。

得意分野を伸ばすのもよいけれど、苦手分野を克服する努力も必要でしょう。

というわけで、日記と言いつつ、
少し文章を工夫したりかっこつけたり(?
試行することがあるでしょう。

Posted by masa at 06:46 PM | Comments (57) | TrackBack


January 02, 2004

日記の目的1:記録

早めに日記を書き始めた目的について整理しておきたい。

突然めんどくさくなってやめたくなった時に、
これを読んで思いとどまるように。

1. 記録

自分の歴史を振り返りたい時のため。
どんなふうな道をたどってこんな自分を形成していったか、
その軌跡を確認するため。
どんな影響をどこから受けていたのかを知るため。

村上春樹が、遠い太鼓、の中で、「一時的なものであり、過渡的なものである」ととらえた「思考あるいは存在そのもの」の歴史の記録。思考についてより強調して。
いろんなことについて、どんなことをしていたか、よりもどんなふうに考えていたか。
点よりもベクトル。
を記録したい。

Posted by masa at 10:37 PM | Comments (107) | TrackBack


January 01, 2004

2004年の抱負1

せっかく1.1なので2004年の目標など考えてみる。

いろいろ浮かんだけれど、どれも、
それくらいできるんじゃん?、という自問に対して、
いいや、相当がんばらねばできません!
と突きかえせない感じなので、姿勢を抱負にしてみる。

「めんどくさい」に勝つ!

抽象的にして逃げてるのかもしれないな・・・

まぁいい。今年はこれで。
めんどくさいな、と思った時には思い出せるといいな〜。

Posted by masa at 09:53 PM | Comments (582) | TrackBack