Becky!使いの方はこちら .→ BMemo+DesktopSearch

April 26, 2004

ピンクのハートのTシャツ 54

Tシャツ、つくりました(つくろうとしています?)。T-selectで。
Navy_front_heart.gif

真中を拡大すると:navy_heart.gif

今週末までに10枚以上注文が集まったら生産化される、というシステムで、今のところ3枚!!

シンプルです。

なぜこうなったかというと、
.團鵐を着てみたかったから。
今年の流行色はピンクだそうです。ピンクって一片たりとも身につけたことがなかったので、なんとかして男性(自分)にも着られるデザインでTシャツをつくってみたかった。あんまり恥ずかしすぎないように。
でもやっぱり恥ずかしいけど。

∧語性
見て、物語が思い起こされるような絵が好きだ。
自分の前のエントリー「最近気になる芸術家 43」でも紹介したやなぎみわさんのように。
胸の真中にピンクのハート。
どんな気持ちでそのシャツを着るだろう。
どんな意味をそのハートにつけるだろう。
そんなTシャツを着て誰かとあったら、どんな会話が交わされるだろう。

あなたの物語を聞きたいです。

Posted by masa at 11:21 AM | Comments (91) | TrackBack


April 25, 2004

鶏のリスク 45

バーガーキングの鶏がおもしろい。

chicken.jpg

試してみたところ、「fight」とか「fly」とか、、楽しい!
受け付けるリクエスト、受け付けないリクエストのリストも。

でもそのリンクから辿れる、本来の目的であるバーガーキングのサイトは、、落ちてる。しょぼーん。
PageView増えたから、落ちでいるのだろうけれど、、落ちててどうする。。

爆発的なアクセスにつながるようなプロモーションは、リスク大きい。
期待と落胆の大きさは比例するからだ。
指数関数的でさえあるかもしれない。
プロモーション(鶏)がおもしろいだけに、バーガーキングサイトのしょうもなさが引き立つ。
bmwのCFはおもしろかったな〜

そろそろ、Tシャツのおめみえです。

Posted by masa at 12:51 PM | Comments (126) | TrackBack


April 21, 2004

オシャる技術とバイオリズム 44

またメルマガの購読ボタンを押してしまった。
オシャる技術 ファッションはセンスじゃない!!

自分のプロになりたい、という気持ちがある。
blogをはじめる理由のおまけとしてそれを検証してみている
そんな心がけのせいか、自分のバイオリズムと相関のあるパラメータがいくつか発見されてきている。1つは、月当たり消費するCDの枚数。これは時系列もぴったり一致しているように感じる。

もう1つが、メルマガの購読数。
時間的にバイオリズムに対して遅れて影響される指標のようだ。

今は下降期にあるようで、メルマガの購読数が序々に減ってきている。
そんな中で購読してしまったのは、、まぁ単純に文に負けてしまったから。

リズムがいい!
ネーミングセンス、目のつけどころ、落とすタイミング、発想。
メルマガおもしろそうです。。

ウケる技術」も買ってみようかな。

Posted by masa at 11:46 PM | Comments (58) | TrackBack


April 20, 2004

アドワーズ広告とAdSense 44

エントリー100達成!

Googleのアドワーズ広告について思った。

人の想像力って限られているから、検索語と広告主のお金をつぎこんだキーワードが一致することってそんなに多くは無いのでは?

それより、AdSenseでwebページの検索語に対してアドワーズ広告を配信できるなら、Googleの検索結果に対してAdSenseでアドワーズ広告を付加してしまった方が、広告のpresenceは高まるんじゃ?

Posted by masa at 10:36 PM | Comments (52) | TrackBack


April 19, 2004

後には戻れないもの 44

目が悪くなりつつある間、2ディスプレイ生活をしていた。
メインを14inchのノートPCにして、17inchの液晶を隣に置いてビューアーとしていた。

かなり快適だ。
beckyや秀丸やスケジュール表を開いて隣のディスプレイに投げておく。視線を動かすだけ。
これは後には戻れないな〜、、と思っていたが、作業効率よりも視力をとった。

後には戻れないもの。っていう類の技術革新がある。
2ディスプレイ生活、カーナビ、Suica、携帯電話、ブロードバンドインターネット、、。
そこまでいかないけど、お気に入りのランチャー、スケジューラー、カスタマイズツール。

そんなのを1つ今年中につくろうかと思う。
と宣言してみる。

Posted by masa at 11:32 PM | Comments (117) | TrackBack


April 18, 2004

富士サファリパーク 44

池につかって暑さをしのぐとら。

富士サファリパーク。
動物園の束縛感をぬぐえるほどの広さではなかったのは残念。
もっと広大で、動物達は人(?)口密度が十分に大きくてほとんど弱肉強食の世界がそこにはあって、種それぞれの群れで生きていて、人はそのバランス調整だけ、、
そんなパークは夢でした。。
そんな世界を訪れるためなら動物がちょっとしか見えなかったとしても、満足感は大きかっただろうに(自信は無いけれど)。

ダチョウの卵が印象的だった。産んだばかりなのかもしれない、太陽に照らされて輝いていた。
ライオンの横顔も。威厳ある王者そのものだった。
すごく近くにいた。窓をあければ触れるくらい。でも腕を1本犠牲にはできない。
キリンも。道を横断して渋滞を起こしていた。

本格。はもうちょっと遠くにありそうだ。

Posted by masa at 07:05 PM | Comments (30) | TrackBack


April 17, 2004

イラク。 44

今日はイラクについて気になる記事の紹介です。
1人目のmattのblogと、そこからたどれる他のさまざまなソースへのリンク。

イラクより
イラクの人にお願いしたい。
The Two Brother Sparrows in Waqland: a fable IN JAPANESE
An open letter to the Japanese People...

誰も、誰の死をも本当に望んでいはしない、と思いたい。

とりあえず、リンクを貼って少しでも多くの人を考えさせる、という点で貢献できるのだろうか。

Posted by masa at 10:57 PM | Comments (35) | TrackBack


April 16, 2004

BumpOfChicken 44

BumpOfChickenが好きだ。

友人の車に乗った時にかかっていて、彼もだいぶ入れ込んでいるようだった。歌詞の良さについて熱く語っていた。

普段音楽を聴くとき、歌詞は全然耳に入ってこない。メロディとリズムのみを聴いているようだ。

それでも、ふと注意して聞いてみると気づいたのは、BumpOfChickenは歌詞を大事にしてるんだなぁ、って感じる歌い方をする。一言一言発音に気を使って。低い声だから聴き取りにくい部分があるのを、注意して音の頭をはっきりと発する。

こんな音楽の聴き方だけれど、彼らには好感を覚える。

Posted by masa at 11:23 AM | Comments (17) | TrackBack


April 15, 2004

ドリンクの選び方 44

先日、トランポリンの練習に行く時に903を買って行った。
adidasと共同開発したというスポーツ飲料。Flashもかっこいい!

味はなんてことはない、他の同類とさして変わらない。
外観のデザインが違う。
DaKaRa聞茶辺りから、かな。ドリンクで自分のスタイルを主張するような動きが出てきたように思う。そんなことに気づいた。

ドリンク。
思えば、ある程度かさばるから持っていると目立つし、一日の中でわりと頻繁に口にするし、アクセサリーとしての露出度はかなり高い。
そのイメージをとがったものとして固定することのできなかったドリンクがすぐ淘汰され、しっかりと印象付けられたものはスタイルの発信にさえ使われる。

他に、意識していないけれど普段長いこと身近に置いているようなものってないだろうか?

ちなみに自分は、DaKaRaを毎日飲んでいる。おいしいのもあるし、デザインもかわいい!

Posted by masa at 12:12 AM | Comments (43) | TrackBack


April 12, 2004

良い要約の条件 33

前に「見出しをつける技術」なんてことを考えていた。

小説が一巡したので、読書はまた雑誌生活に戻り、読み逃したHBRを1月号から読み返している。
CaseStudyのコーナーが大好きだ。

そのEntranceとも言うべきページに、CaseStudyの要約がのっている。
的確な要約だ。
シンプルかつ深遠な言葉を聞くとお〜、と思って名言集に加えたりしているが、そんなインパクト。
素晴らしい。

良い要約の条件を考えてみた。
1. 短いこと
2. 問題提起までを魅力的に表現できていること
3. 簡単な言葉で読む/読まない判断材料が表現されていること(内容が難解だったとしても...)

そう、難しいことじゃない。。

Posted by masa at 11:19 PM | Comments (87) | TrackBack


April 10, 2004

視力とノートPCと筋肉と頭と 44

目が一気に悪くなった。
先々週の一週間で、一気に。
日に日に目が悪くなっていくことを実感できるほどのスピードで、怖かった。

その一週間だけ、メインPCをノート型に変えたのでした。
ノートPCだと、必然的に視線が下に落ちる。 → 周りの世界が視界に入らない。 → 集中できる。 → 休憩しない。 → 視点、焦点距離に変化が乏しい。 → 筋肉が衰える。
ということだと思う。

人の筋肉というのは素直なもので、、使わないとあっという間に衰える。成長させるのは大変なのに。。

頭の筋肉も。。

視力を良くする、もなんかやってみようかな。頭と同時に。

Posted by masa at 03:50 PM | Comments (260) | TrackBack


April 08, 2004

イラクと今後 43

イラクで日本人が3人拘束されたらしい。

「予想されたことだ」
まぁいつかは形に関わらず、人の命を取るか、自衛隊をイラクに居座らせるか、という判断になるとは誰もが思っていたでしょう。

「自衛隊は人道復興支援、撤退理由ない」福田官房長官

何人死ねば、帰る理由になるのでしょう。。。

自衛隊のイラク支援に対する反対の世論強まる → 参議院選挙(7月) → 自民党大敗、政権交代、というのは興味深い流れです。
そして年金制度改革はお流れ、っと。

「沈黙の艦隊」みたく、解散総選挙、自衛隊をどうするか国民に委ねる、とかやったら日本人も政治に参加している実感が湧くだろうな。
それが足りないと思うのです。
自分が参加しているのだ、1票に価値があるのだ、という実感が。

Posted by masa at 11:07 PM | Comments (13) | TrackBack


April 07, 2004

personalizedぼんやり疑問 44

googleのpersonalized検索について。
personalzedってこういうことなの?予め自分の興味のある分野を指定しておいて、それら分野に該当するサイトの中から適切なサイトを選び出すのか??

そういうことなの?なんだか納得いかないのは、、
検索には、自分が知らないこと/知りたいことをおしえてくれる、ことを求めていて、その知りたいこと、は過去に設定した興味のある分野の中にあるとは限らないのだ。
過去の知識と未来に得るだろう知識は同じ範囲には無くて、「必ず」未来に得るだろう知識の方が過去のそれよりも広い範囲に分布しているはずだ。

ところが、自分の未来の知識がどんな範囲にあるか、なんてことは全然誰にも予想できなくて、だからそっちの方向へはpersonalizeされないんじゃないかと思う。。
と言うか、検索エンジンのpersonalizeって騒がれているけれど、personalizeされるべきものってなにも無いと思うんだけれど。。。
ここに書いてある「jaguar」の例だって、無理があるでしょう、、、う〜ん、そうでもないか、知りたいことが過去の興味に近い確率の方が高いのかもしれない...googleのやつも曖昧さを加味すれば使えるのかもしれない?
これもいいかもしれない...
でもそんな効果変わるんかなぁ、

Posted by masa at 10:52 PM | Comments (240) | TrackBack


April 06, 2004

見出しをつける技術 43

japan.internet.comのサイトがrenewalしている。
トップページにのる記事の見出しが増え、その分、それぞれの記事に関する内容説明が無くなった。

いつも読んでいる100shiki.comの記事が一日遅れで転載されているようだけれど、見出しのつけ方はどうなんだろう?
inspilationを湧かせる、という方を重視しているのかもしれないが、見出しから内容の見当がつかない。あのjapan.internet.comの中ではいつもかなり浮いている気がする。
内容の1行説明が無くなったらつらいんじゃないか?

コンテンツを発信するためのツールがblog等のように増えてきて、情報がどんどんnetにあふれてくる。
情報を取得するためのツールもrssreader等のように充実してきて、情報はどんどん1つ当たりのスペースを減らされて、漂う。
氷山の一角を見て、採るべき情報かどうかを判断しなければならない。氷山全体を見るためにいちいち潜るのは時間の無駄だし、採るべき情報はどんどん希少になっていくだろう。

見出しをつける技術、要約する技術、が発信者にもっと求められてきている気がする。

Posted by masa at 10:49 PM | Comments (564) | TrackBack


April 05, 2004

最近気になる芸術家 43

最近気になる芸術家。

やなぎみわ http://www.yanagimiwa.net/index.html
物語が見えてきます。フェルメールの「窓辺で手紙を読む娘」をドレスデンで見たときに覚えたような楽しさ。ゆっくりと時間をかけて見た。

AKIRAのバイクの人。
NEO FUKUOKA http://www.neo-fukuoka.com/index.html ここのニュースも。

メーヴェをつくっている人。
八谷和彦

夢を追っている人はかっこいい。

Posted by masa at 11:01 PM | Comments (150) | TrackBack


April 04, 2004

散髪とIT 42

髪を切りに行った。
普段通っているところが改装中なので、気になっていた、1050円の店へ。
シャンプー無し、カットのみ。1050円。
新しい。。

散髪関連の設備がかなり安上がりのようだった。椅子は上下にしか動かないし、シャンプー用の洗面台もない。大きな鏡の前に座るだけ。
その代わり、店のシステムは先進的だった。店員一人一人がSigmarionを持ち、無線でサーバーとつながって、受け持つお客さん情報を見たりできるようだった。入り口には待ち人数を見られる端末が置かれ、混んでいる時に隣町の系列店へ流れられるように他店の待ち人数も見られる。

散髪の腕は悪くなかった。少ない言葉数を想像で補った辺りできあがりは期待と違ったけれど、まぁいい。

床屋さんにもIT化の波。
ITが無くても1050円散髪は実現できるので、他系列店へ流れやすい、顧客情報を見やすい、というITによる新しい価値。
後者のメリットのせいか、リピート率は高いらしい。

なんだかあまりITと関連し無そうな業界でITを積極的に利用していて、新鮮な感覚。
進歩しようとする姿勢が感じられて嬉しい。

Posted by masa at 12:27 PM | Comments (60) | TrackBack


April 02, 2004

ラジオ体操とリズム感 43

昨日のliveで、隣に座っていた人はどんなリズムのどんな曲でも、同じ自分のリズムを刻んで頭を前後に揺らしていた。。

日本人ってなんだかリズム感が悪いイメージがある。ライブで曲に合わせて手を叩くような場面で早くなったり、、そんなイメージ。

ラジオ体操って良くないんじゃないの?膝をがにまた風に屈伸しながら腕をぶらんぶらんさせる運動、つま先でぴょんぴょん飛ぶような運動、切り替わる時にリズムはがらりと変わる。頻繁に。切り替わるたびに、なんだか力が抜けるようにぐたっとくる。

そんなようだから、リズムに合わせて体操する、っていう感覚は無い。
みんな自分のリズムに合わせて身体をひねったり飛び跳ねたり。リズムに意味は無かったのか?!

幼い頃からそんなふうに、音と身体の動きがばらばらな状態、をふつーに思えるような環境で育ってたらリズム感つかないんじゃないでしょうか。

それとも最近よく言われるような、遺伝的にリズム感悪い、なんていう話もありえるのだろうか??

Posted by masa at 09:33 PM | Comments (0) | TrackBack


April 01, 2004

MotionBlueのポテト 44

ライブに行ってきた。
ずばり演奏はおもしろくなかったし、演奏以外にも求めている、アーティスト自身の人柄の魅力、についても不満足だったのだけれど、MotionBlueはおいしいポテトフライを出すし、なによりライブはいいものだ、と感じた。

音楽が直接身体全体を揺さぶる。
いくらおもしろくないとはいえ数曲は歌になっている演奏もある。そんな時にはノリノリな能動的な動きと奥から揺さぶられる受動的な動きがあいまってそりゃもういい感じになる。
生演奏はいいな〜

ドラマーの山木さんはがんばっていたな。「日本の宝」とまで言われていただけある。いつかまた聴きたい。

Posted by masa at 09:52 PM | Comments (195) | TrackBack